Q.ポリエステルを染めることは可能ですか?


A.染めることは可能ですが高額になります。

 ポリエステル繊維はご家庭で濃く染めることが出来ない素材です。

ポリエステルの染色は下記のような特殊な機械を占有して染めるうえに、特別な染料が必要になるため綿製品の染めに比べ高額になります。 

ポリエステル染めのメカニズム

水の沸点を越えた130℃という高温高圧で染めます。

生地の間に隙間を開け、その中に染料を押し込むイメージです。

そのため製品はシワになりやすく、縮み・ゆがみも少なからず発生いたします。

上記内容をご了承のうえ「染め直しサービス」にご依頼ください。

ポリエステル繊維の加工金額について

下記、リスクをご承知いただいた場合の参考見積と参考納期です。

正規の染め直しサービス料金に下記の追加料金が発生します。

 

ポリエステル染色追加料金  16,500円/着(税込)

※お送りいただく際の送料はお客様のご負担となります。

 

納期 約2週間~1ヶ月

※工場の機械スケジュールの都合のため更に遅れる場合もございます。

下記の予約サイトからもお申込みいただけます。

染めで遊べる実験室 ソメラボ

小さなお子様連れのご家族から女子会まで生活を彩る染めのアクティビティーができるお店。

運営会社 岩瀬商店株式会社

〒720-0055 広島県福山市胡町2-6

Tel: (084) 923-0656